ようこそ! 「家庭菜園作りと育て方:初心者のためのABC」へ
ポータルトップ  > 家庭菜園の肥料


家庭菜園の肥料

野菜作りに重要な五大肥料

野菜つくりの理想的な培養土とは、堆肥に腐葉土を混ぜたものでしょう。しかし、特に都会では、家庭菜園で、堆肥や腐葉土を混ぜて培養土を作ることはなかなか難しいでしょう。そのため肥料を入れて土に栄養を補給し、充分に耕すことで水はけと通気性の良い土づくりを目指します。 野菜作りに重要な「五大肥料」 ●窒素 ●リン酸 ●カリ(カリウム) ●石灰(カルシウム) ●苦土(マグネシウム) ●窒素 「葉肥え」という別...

家庭菜園での肥料の種類

家庭菜園の成功の秘訣は、土づくりにあります。よく耕すことで土の通気性と水はけを良くし、肥料を施すことで栄養のある培養土を作ります。 肥料は大きく、有機質肥料と無機質肥料に分かれます。 ●有機質肥料・・・動物や植物を原料としてつくられた肥料です。野菜作りに重要な「五大肥料」のうち、窒素、リン酸、カリを少しずつ含むほか、微量要素も多少含んでいます。土の通気性や排水性をよくし、いわゆる「やせた土」に地力...

家庭菜園では市販の混合肥料を利用する

野菜作りに重要な「五大肥料」は、窒素、リン酸、カリ(カリウム)、石灰(カルシウム)、および苦土(マグネシウム)です。 園芸店では、これらの肥料を単独で販売するというより、化学的にうまく混ぜ合わせて売っていますので、家庭菜園では、それらの混合肥料を利用すると便利です。市販の肥料には次のようなものがあります。それぞれ効果の遅速性、用途をあげます。 ●窒素肥料・・・硫安アンモニア、尿素、石灰窒素 ●リン...

家庭菜園での手作り肥料

家庭菜園ブームもあり、園芸店などにはいろいろな市販の肥料が売られています。作物ごとに、あるいは地域ごとに必要な成分を有機質肥料、無機質肥料共にバランスよく含んだもの(配合肥料)、扱いやすいように固形にしたもの(固形肥料)、また速効性のあるもの(液体肥料)など、ずいぶんと使いやすく、便利です。しかし、やはり家庭菜園では、家庭にあるものを肥料に使うこともすばらしいと思います。難しく考えなくても、日ごろ...